人には人の適性がある。これは紛れもない事実。

 知性とか体力とか社交力とか、創造力とか、人の能力をRPGのキャラクターみたいに分析したら、私は間違いなく知性に極振りしていると思う。さらに知性にも種類があって、記憶力とか思考力とか、分析力とか、後は何だろう、分かんないけど、たぶん要領みたいなのは私優れているんだと思う。周りには私より頭がいいなと思う人がたくさんいて、でも必ずしも学力が高いわけではなくて、それって何なんだろうなと思う。例えば人への気遣いが優れていたり、トラブルが起きたときの即座の対応力だったり、ノートにきれいに情報をまとめる能力だったりする。そういうのってたくさんの情報の中から素早く必要な物事をアウトプットしていく能力だと思うんだけど、そういうのって私あんまり得意じゃない。でもそういうことができる人のほうが、勉強ができそうな気がするんだけれど、何故だかそうじゃない。高校時代の時に、先生にこの高校は優秀な生徒が集まっているけど、あなたはその中でもかなり優秀ですよっていわれたことがあって、それは長年生徒を見てきた人の言ったことだから全くの的外れではないとして、自分ではそれがよく分からない。でも人には人の特性があるとして、そうであるならそれを生かしてあげたいと思う。でも私には自分の秀でていることが具体的に何なのか、何に生かしていけるのか、分からない。