大人にはまだなれない

 こんなところにいるべきではない。こんなところってどこだ?私はなぜここにいる?何をしていても違うのは、、、、、、、、、、、、、、、、、、ずっとずっと考えている、本当は誰だか知らない人に愛想を振りまきたくない、ニコニコ、でも丁寧には接していたい。ただ必要以上に媚びへりくだるのが嫌だ。でもお金はほしい、お金は通貨だから。そろそろ本を返さなきゃ、他に借りたい人がいると通知が来ていた、4枚くらい。頭がふらふらしてきちんと物事を考えることが難しい、風船みたいにふわふわ上に浮かんで行ってしまう、ひもをしっかりつかんでいないと。今日もそこそこ高めの段差に気づかなくて足を下したとたんバランスを崩して腰にだいぶずしんと負担がかかった。

 嫌いな人に笑いかけたくない、そもそもまずは社交辞令からって普通じゃない?お互いのことはゆっくり知り合っていきましょう、それでいいのでは?一方的に話しかけてこないで、話しかけてきてもいいけどそれなら人の話を聞いて。よく話しかけてくる人に限ってこっちが返答をすると、ああ、とか無言とか、そういう返事をするのはなんでだ??やだやだああいやだ、分からない分からない。とにかく自分の……

 涙が出ちゃうわ。

 氷川神社に行っておみくじを引いたら、誠を尽くしても疑われる兆し、疑われても志をしっかり保てと書いてあった。あと病気は長引くから神に祈れと。はーーーーーい。そうよね、人間は、誠を尽くしていても疑われることがある。切ないかな。切ないわね。結局は何があっても、人から何を思われるか分からなくても、自分が良いと思ったこと、こうしたいと思ったことを続けることを諦めちゃいけないのよね。私はそれができているか?まだ弱いな。

 そういえばこの間夢で、仲良しの友人と思っていた人にセックスを迫られる夢を見た。なぜか同じベットにいて、私は彼の要望を拒否して寝たんだけど、そうしたら隣で堂々と自慰をしていた。一体どういう夢だ?その友人は実際の友達ではなくて、知らないけど夢の中では友達の人だった。なんか知り合って間もないけど話はよく合って、話が合うけどただの友達だと思っていたらこんな展開になった。すごく不快だった。分別がつかないというか、行間が読めないというか…実際お互いにそういう気があるのかって、分かると思うんだけれど。で、こっちはその気がないっていうのを出していたと思うんだけど。それってつまり向こうがこちらを甘く見ているというか、押せば折れるだろみたいな?いや折れないし。いやね~~~~~~~~~~~~~~~~~。こういう一部の男のせいで非常に嫌な思いをする。それが嫌でわざと声を低くしたり返答をそっけなくしたり女の子らしく振る舞うのを控えていた時期があった。防衛というか、危機回避というか、そんな感じだ。傷つくことを恐れないで~、って歌でよく歌われるけれど、傷ついたら回復するまでに時間がかかるし、傷ついた場所を庇おうとするのは本能だ。でも傷つきたくなくて逃げることで逃した出会いがたくさんある。