夜は静か

 全く眠れない。今日は吐き気がする。吐き気のような、胃部不快感のような、心臓が握られているような、気持ち悪さがよる9時ぐらいから続いている。ブラがきついのかと思って外したけど違かった。お腹が冷えているのかと思ってお腹にカイロを貼ったけど効果がなかった。今鎮痛剤と胃薬を栄養ドリンクで飲んだ。保険証がない今に限ってさまざまな体の不調が起こっている。肌荒れも続いている。抜け毛も続いている。しんどい。

 こういう夜は嫌なことを連続的に思い出す。兄が耳かきをしているときにぶつかっちゃって耳かきが耳の奥に当たってすごい痛がったことが蘇ってきて吐きそうになる。思わず自分に向かって、やめて、って叫ぶ。別に耳が傷ついたわけじゃなかったんだけど、その時の兄のすごい痛そうな顔を思い出すとまた吐きそうになる。嫌だ。

 服についたガムみたいに剥がれない、しつこい記憶。こんなことにずっとこだわるなんて馬鹿げている、普段は思い出さないくせに、こういう時ばかり繰り返し繰り返し蘇ってくる。嫌だ。自分を喜ばせておくことが許せない、自分を痛めつけることならためらわずできる。何故?否定することで自己を認知しているって誰かが言っていた。それはきっと良いことを連れてきてはくれないと思う。自分を許せないから人を許せない、人を好きになるのは怖い。嫌いになるよりは好きになる方がいいに決まっている。嫌いはわかるけど、ものに対しても人に対しても、自分が何を好きなのかには自信が持てない。自信というよりは確かな感覚と言った方がいいかもしれない。人に、何が好きなの?って聞かれて、スッと答えられない。でも好きっていう感情はすごく大事だと思う。もちろん嫌いも大事ではあるんだけど。嫌いに対して、好きっていう感情は意識しないと見失ってしまうと思う。なんとなく。